子どもの早起きをすすめる会 早起きサイトは、現在の日本の子どもたちの睡眠覚醒リズムに焦点をあて
子どもたちをとりまく生活環境を改善するための情報交換サイトです

EnglishChina
TOPページへ講演依頼・取材依頼基礎資料・エビデンス

子どもの早起きをすすめる会

子どもの早起きをすすめる会からのお知らせ 詳細

■2008年7月24日

H20,7,19北区育ち愛ほっと館にての講演 子供を伸ばす眠りの力 の感想 

・土台をしっかり教えていただいて、実際には子供の様子心や身体のことをじっくり見て聞いて自分たちに合った方法を見つけていくというお話のスタイルが良かったです。
・色々な情報の中、迷ったり振り回されたりしがちですが、先生の姿勢から自分と子供の身体を見つめていこうという信念を持っていけます。もっと沢山の人に聞いてもらえる場があるといいと思います、とても大切なお話だったので!今子供はまだ夜中の授乳もあり3回の食事など生活のリズムをこれから作っていくことになりますが、「こうしなければいけない!」ではなく「早寝早起きするのは身体が気持ちいいね!身体が喜んでいるね」という姿勢でやっていけたらと思います。 8ヶ月の母
・早起きの大切さ!改めて分かりました。これからも頑張って早起きさせようと思います
3才の母
・最近はたくさん遊ばせるようにしているので多いときはお昼寝2回するけれど、夜は9時くらいには寝てしまいます。その分早起きで少し困っていたけれど、お話を伺い早起きが良いといわれていたので自分も子供と一緒に起きないとまずいかな~と思いました。 1才3ヶ月の母
・食事が生活リズム、睡眠に大きな影響を与えるという事を知り、今の生活習慣を見直さないといけないと思いました。夕食の時間のバラツキが入睡(就寝)の時間のバラツキにきているという事が分かったので、案外そこの所を規則正しくするだけで睡眠のリズムが整うのであれば、直ぐに出来ることなので今日からでもやっていこうと思います。出来る範囲で無理をせずですが・・・  10ヶ月の母
・大変詳しく、専門的なお話を聞くことができ良い学びが出来ました。託児もあったのでゆっくりじっくり聞くことが出来ました。日頃家事や育児に追われていても、このような時間が大切だなあと思いました。今日は有り難うございました。
・会場について  いつも子供が遊びに来て慣れている“ほっと館”で行われたことがとても良かったです。親も気負わず、リラックスした状況で参加でき、子供もスムーズに託児ルームに入れました。大変楽しく学べました。又是非このような講座に参加したいです。  1才11ヶ月の母
・光の大切さを改めて感じました。朝の光→昼の活動 大人の都合で子供から奪わないようにしてあげたいと思いました。私たちの都合でなるべく振り回すような生活リズムはやはり子供、親にとって良くないので昼間は思いっきり遊ばせてあげようと思いました。 3才 母
・なかなか面白かったです。具体的にどうこうではなく、考え方、意識の持ち方を柔軟に持った方が良いというところが分かりました  1才6ヶ月の親

・前半のお話とても勉強になりました。直ぐに実行は確かに難しいかも知れませんが、知っていてとても良かったと思います。又個人的には後半のお話がとても楽しかったです。(ホワイトカラーエクゼンプション、サマータイム) 2才 親
・子供の早寝・早起きは子供の性格などにも影響する事があり、とても大切な事が分かりました。有り難うございました。 1才2ヶ月の母
・今日は受講させていただき今のままで良いのだと安心しました。いつも6時半に起き、お昼寝1,5h、夜は絵本を読み、7時頃眠っていました。7月になり太陽が昇るのが早いからか5時半過ぎに起き、お昼寝も1,5hし、7時に眠ってしまいます、ちょっと早すぎて辛かったのですがメラトニンの働きが活発になり良いようなので頑張って今の生活リズムを大切にしていこうと思います。有り難うございました 2才11ヶ月
・眠りの大切さ、その影響を考えると子供の成長に不可欠なのだということがよく分かりました。出来る限り子供中心の生活リズムを崩さないようにしていきたいと思いました。1才1ヶ月の母
・子供はもう成人になっております。子育てをするときには早く寝かせることをしていました、時代は流れて色々と変わっていくとは思うのですが、人間はやはり早起きをして朝の光を浴びることの大切さを感じました。有り難うございました
・食事と眠りの関係や入眠儀式のお話、セロトニン、メラトニンの話など始めて知り勉強になることがたくさんありました。食事と眠りの事は特に大切だと肝に命じつつ、我が家なりのやり方を作っていきたいと感じました。 0才、3才、5才の親
・生活リズムの大切さ、身体の仕組み、世の中の流れを短時間で伺い、参加できて良かったです。又日本の明るさの写真危機感を持ちました。有り難うございました。
・生活リズムを整えなくては・・・と常日頃から感じているのに中々実行出来ないでいました。先生のお話を聞いて改めて頑張らなくてはと決意!有り難うございました。1才6ヶ月の母
・生体時計を無視した生活をしている主人にも今日の話をしようと思います。私は50年後日本の宇宙から見た地図は今よりも暗くなっていればいいと思います。北朝鮮のように真っ暗だと寂しい・・・・。 1才3ヶ月の母
・夜の光の影響が人間にとって非常に悪いことがよく分かりました。子供が寝た後に同じ部屋でパソコンを使用していましたが反省です。子供への生活習慣は、親がしっかり与えなければならないので毎日気を付けていきたいと思います。又様々な情報が氾濫する中自分なりに、子供の体調と相談しながら子育てをしていきたいという意識を高めました。 8ヶ月 母
・とても参考になりました。有難うございました。早く起きることを実行します。 

28名参加 17名保育(0歳児~3歳)  保育サポーター 10名 



相談

トップページ
ニュース&トピックス
早起きサイトの活動記録
イベント情報・講演活動のお知らせ
イベント報告ページ
神山先生の動画で解説コーナー
子どもの早起きをすすめる会の概要
早起きコーディネーターとは?
早起きコーディネーターのご紹介
早起き・早寝に関するQ&A
関連資料ダウンロード
エビデンス・論文等(学問の扉)
指導者向け教材資料サイト
早起きサイトへのお問合せ
関連書籍
瀬川先生 追悼ページ


TOPページへニュース&トピックス活動記録イベント・講演活動会の概要
早起き早寝・地域の取組み早起き・早寝Q&A関連資料ダウンロードエビデンス・論文等
お問合せ関連書籍
子どもの早起きをすすめる会

Copyright 子どもの早起きをすすめる会. All Rights Reserved.